庭園風呂
庭園風呂

温泉

庭園の緑に染まる檜風呂で寛ぎの湯治を…四季の移ろいを感じる湯処。

誰もが思う宿の楽しみの一つは温泉。
日頃の体の疲れやストレスを温泉が解消してくれることは科学的に証明されています。
温熱効果が筋肉の緊張をほぐし自立神経のバランスを整えます。
檜の浴槽と露天風呂を備えた浴場は夏になるとすべての窓を開放し庭園の
眺めをお楽しみいただきながらご入浴をお楽しみいただけます。
もちろん秋の紅葉、冬の雪見風呂もとても楽しい体験となるでしょう。
ちなみに近所に住む鹿の親子がたまに遊びに来ます。
おどかさなければ害を加えることはありませんので、ご安心ください。
天然温泉のお風呂 天然温泉のお風呂

日光温泉『夢想の湯』はとろ〜りなめらかpH9.5アルカリ性の上質な温泉

日光温泉は昭和62年に発見された比較的新しい温泉ですが、
当時地元では弘法大師の『夢想の湯』を掘り当てたと話題になったものです。
日光星の宿ではこの源泉からお湯を引いて大浴場に使っております。
泉 質 アルカリ性単純泉(pH9.5)
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、消化器疾患、疲労回復、美肌など
禁 忌 急性疾患、活動性結核、悪性腫瘍、妊娠中(特に初期と末期)など
【アメニティ】
シャンプー、トリートメント、ボディソープ、石鹸、ドライヤー、基礎化粧品、
ベビーバスタブとベビーベッド(女性浴場のみ)
美肌効果

正しい入浴方法でけんぎゅうの湯、しょくじょの湯を満喫

温泉の入り方その1
10分入浴したら10分休み

一回の入浴で、【10分入浴したら10分休み】を三回繰り返して下さい。
温泉の入り方その2
楽な姿勢をとる

入浴する際はのぼせ過ぎないよう、足を湯船から出しV字体勢をとるなど、楽な姿勢をとるがおすすめです。
温泉の入り方その3
無理をしない

気分が悪くなったら無理をせず中止すること。のんびりゆったりとした心持ち、リラックスすることが大切です。
温泉の入り方その4
二回以上試してみる

滞在中二回以上はお試し下さい。
温泉の入り方その5
水分補給はしっかりと

水分補給はしっかりと